販売商品 


商品ご購入、製品仕様は、Yahoo shoping マスデンストアからご覧ください。         



  パスケース各種               
   
  1
.快適パスフロート      (改札で浮かせて快適なパスケース)
エクスリング Sを内蔵しています。

     
   虹   桜/薄橙  桜/薄青
        
  快適パスフロートは、東京TASKものづくりアワード2020入選品です。    

  
  2.
光るパスケース  改札で内蔵LEDが光ります。エクスリング無、電池なし


 
     
LED色 アイスブルー  ピンク色  アイスブルー
                                   

 エクスリング(エクステンションの意味で弊社品名です) 

 エクスリング(拡張用)は、
薄いフイルム基板上に電子部品がありますので、部品の付近は折り曲げたり
。圧力をかけないように注意して貼り付けてください。


     
エクスリング S 
交通系 TCカード用
 エクスリング M 
携帯用(標準品)

 エクスリング N
 携帯用(基板タイプ)   
外形 52×54 mm    外形 50×24 mm
外形  25×25 mm

エクスリング Sは、交通系ICカード用でエクスリングSと重ねることで改札ゲートで浮かせて、
読み込みエ
ラーを 少なくし、非接触距離を拡張しております。

エクスリング Mは、スマホ携帯用で、使用する携帯機種により効果が変わりますが。非接触距離を多少
拡張します。 

エクスリング Nは、主にiphone,12miniなど (相当品)で非接触距離を拡張します。 
 
快適パスフロートは、最新デザインのパスケースにエクスリングSを内蔵している ものです。  
品名を快適パスフロートとし、現在3種類があります。


携帯用エクスリングの使用方法 (追加改定) 

1.筐体が磁石で吸いつくかつかないか確認し、吸いつかない場所ならエクスリングが
置ける場所になりますが、本体内部の構造やアンテナ位置などで変わります。

2.スマホのメーカ、機種で変わりますが、主にiphone用で上側でカメラの横に置きます。下記一例
  
           

エクスリング N  iphone12 、mini 場合        




エクスリング M の例     iPhoneの場合     

上記で横に置けない場合、縦置きも可能です。効果が出る位置に置きます。
アンドロイド系機種では、フェリカの読み取り位置で横置きより縦置きの方が良いことがあります。

フェリカの読取マーク付近上部に配置可能        


機種によつては、筐体裏側にフェリカの
読取マークがあるので、その付近にMかNを配置して
読取りが可能か、ICカードを置いて非接触範囲を確認します。 
横置きでカメラに当たる場合、縦置きにしますが、本体ケース上か厚手両面テープ使用し
金属の影響をさけるようにします。配置の位置などでアンテナの特性が向上します。


注意)フェリカの読取りは、ICカードを携帯に近づけるか カードリーダなどで確認します。
通常フェリカは、1cm以内で近づけて動作しますが、エクスリングを配置すると3cm以内で通信ができます。
通信距離は、カードリーダやスマホの性能で変わります。
    
       


 
■非接触給電装置(無線給電)    

 非接触給電装置は出力は低いですが、改札のリーダライタのように電波を送信できます。

 実験用として、3色のLED基板が付属しておりますので、色々な物(ジオラマの夜景、コップなどに組込み
 給電装置からの電波により非接触で光らせることが出来ます。また、携帯からのNFC用電波で点滅しますので
 携帯内部のNFCのアンテナがどこにあるかがわかります。



非接触給電装置とLED基板        
              
 
LED基板は、5cm程度 離しても点灯します。     非接触点灯 例 
 
             
これ以外の製品や応用例については、マスデンテック製品案内やアーカイブをご覧ください。
   
    
Topへ